NEWS

NEWS詳細

高校3年 内定者講座 「スコットランドを知る」 

2016.02.05

富士見丘高等学校では、高校3年生の進路内定者に対して15種類の講座を開講し、グローバル人材となるべく幅広い教養を身につけるための学びを展開しています。
1月29日(金)はJET教員のデービット先生による特別授業が行われました。題して、“Koh-san’s vacation to Scotland!”。
デービット先生の母国であるスコットランドの様々な地域や文化がクイズなどを交えながら紹介され、グラスゴー、エジンバラ、ハイランド、スコットランドの島々など、美しい自然や伝統を学ぶよい機会となりました。同時に、デービット先生の家族や友人から本校生徒へのメッセージも流され、生徒たちにとっては英語の勉強にもなったようです。「ネス湖のネッシー」などのクイズに多くの生徒が正解していたのには驚きです。
45分の座学の後はお楽しみ、体育館に移ってスコットランドの伝統的ダンスを習いました。同じくJETプログラムで本校にいらしているローズマリー先生とデービット先生のペアによる、流麗なダンスと軽快なトークに大盛り上がり。受験勉強後のやや運動不足の高3にとっては、汗と笑いの貴重な90分となったようです。