NEWS

NEWS詳細

全生徒にiPad講習を実施中

2015.09.17

後期の始まった9月より、iPadの講習会が中1~高3の全生徒にむけて行われています。個人情報の取り扱い方などの基本的なルールの確認から始まり、検索した画像の保存・活用の方法、簡単な課題に対する意見構築とその発表などを行っています。生徒たちは今後使用する自分たちのiPadに興味津々。講習は和やかな雰囲気で進んでいきます。

特に活用しているのが「ロイロノート」というアプリです。生徒一人ひとりがiPadで行った作業(画像の検索・プレゼン資料の作成)を教員のiPadに集約して、教室の電子黒板に映し出すことができます。どの生徒がどこまで作業をしたか、またどんな作業をしたかが一目瞭然で、今後の授業にも大いに活用できそうです。5年後から9年後の大学入試にコンピューターが導入されることが決まっているいま、授業のICT化は必須の課題です。