NEWS

NEWS詳細

高校3年生 内定者講座「卒業研究発表会」

2015.03.02

内定者講座最終日となる2月27日(金)に、進路内定者全員が取り組んだ「卒業研究」の優秀者による発表会を行いました。
発表者は6名。テーマは、「現代社会とヒーリングアート」「経済について」「ペニシリンを家庭でつくる」「子どもの『10代の壁』とは何か?」「様々な臨床検査」「Clarinet―誕生から現在まで―」といった幅広いもので、「ペニシリン」を家庭で生成することに挑戦するなど、それぞれの専門分野に特化した内容になっています。本校で実施している自主研究「5×2」の集大成である卒業研究は、大学での専門研究の入口とも言え、本日の発表も大学入学後の活躍が期待される、質の高い内容でした。