NEWS

NEWS詳細

高校3年生 内定者講座「ボードゲーム『ブルサ』」

2015.02.20

2月18日(水)、本日の高校3年生 内定者講座は、東京証券取引所CSR推進室の飯田一弘さんをお招きし、「シェア先生の経済教室」と題して株式会社のしくみを学ぶとともに、「bursa(ブルサ)」というボードゲームを使って、株式の売買を体験しました。
飯田さんによる説明の後、「『ニューヨーク株式市場』平均株価が上昇した」、「日本のGDPが低下した」などの架空の経済ニュースをもとに株式を売買し、200万円の元手が最終的にいくらになったのかを競います。生徒たちは、経済に関わるニュースが株価にどのように影響するのか、グローバル社会が経済にとってどのような意味を持つのか、などを楽しみながら学んでいました。