NEWS

NEWS詳細

サタデープログラム 『Philosophy in English』

2013.12.16

12月14日、本年最後のサタデープログラムとして『Philosophy in English』という講座を実施しました。
本講座は、英語科小田教諭・松澤教諭による「英語で考える」、そして「英語で思考を深める」ための講座で、本校のグローバル教育の目標の一つである、「『英語を学ぶ』のではなく、『英語で学ぶ』」という取り組みでもあります。
初の試みということもあり、今回は英語での自己紹介にとどまりましたが、「Self introduction」を他者からの「Why?」「How?」といった質問をもとに突き詰めていく過程を通して、「自己」という存在について思考を深める活動が行われました。
思考することや自己を見つめることは、英語でも日本語でも難しい作業ですが、小田・松澤両教諭の巧みな問いかけにより、生徒たちも自らの意識していない部分に気づかされていました。