NEWS

NEWS詳細

“公開5×2” ウシガエルの解剖実験

2013.11.14

11月9日(土)、高校1年生から3年生の希望者を対象に公開5×2講座 「ウシガエルの解剖実験」を実施しました。

本校では、本物に触れることを大切にしており、その一貫として「体のつくり」を生きたカエルを使って学びました。カエルの命を奪うことになる実験なので、どの生徒も命を無駄にせず、少しでも多くのことを吸収しようと真剣な眼差しで取り組みました。実験では、冊子を使って形態を観察するとともに、肝臓や心臓などの色や形、胃の中のpHなど人と似ている所を確認し、理解を深めていきました。

以下、参加生徒の感想です。

●高校3年 K.A

生き物の体の中をはっきりと生で見たのは初めてでした。体の中にこんなにも色々な形をした細かい臓器があることにとても驚きました。1つだけ臓器がなかったり、場所が違ったりということもなく、こんなにも完璧な生体を作り上げる生き物の素晴らしさに感動しました。また、心臓から全臓器に血液を送っている瞬間がとても神秘的でした。