NEWS

NEWS詳細

“公開5×2” 「興福寺仏頭とお台場砲台跡」

2013.11.12

11月9日(土)、高校二年生4人・高校一年生6人の計10人で社会科・公開5×2に出かけました。上野駅に集合して、最初はかつて上野公園にあった上野大仏(6m)のお顔を拝見。その後、西郷さんにご挨拶をして東京芸術大学美術館の興福寺仏頭展を観ました。日本史の資料集で見る仏頭が360°どこからでも拝見できるということで、みな興味津々でした。

その後、電車・バスで移動してお台場の海浜公園へ。幕末、ペリー来航に備えた台場跡・砲台跡を見学しました。レインボーブリッジとフジテレビを両側にひかえた現在のお台場は貴重な史跡でもありました。生徒たちは、実際に歩いて、見て、感じる・考えることの大切さを体験できたことと思います。

○上野では友達とおしゃべりしながら西郷さんの像を見たり、国宝の仏頭を見たりして日本の歴史とふれ合うことができました。お台場では砲台跡を見物。そういう穴場スポットを見るのもおもしろかったです。日本史を目で見て楽しむという点ですごく充実した一日になったと思います。(高校1年生)

○興福寺の仏頭はとても楽しかったです。お台場の海は少し寒かったけれど、参加した人みんなが楽しんでくれて良かったと思いました。また、このような企画を立ててみたいです。(高校2年生)