NEWS

NEWS詳細

『生徒が作るソーシャルメディアポリシー』 ワークショップを実施しました。

2013.10.19

10月17日(木)、中学1年から高校2年生各クラスの代表生徒が参加して『生徒が作る富士見丘学園のソーシャルメディアポリシー』をワークショップ形式で実施しました。

昨今ツイッター、フェイスブックなどのソーシャルメディアは生徒たちにとって非常に身近なものとなっています。正しい使い方としっかりした利用目的があれば便利で有益なものですが、使い方を間違えると危険なものでもあります。
今回は、本校がネットパトロールでご協力を頂いているスクール・ガーディアン(株式会社GaiaX)の方に進行をお願いし、ソーシャルメディアの実態と危険性のレクチャーを受けつつ、学年横断のグループでソーシャルメディアポリシーを策定するためのディスカッションを行っていきました。

当日各グループが作成した案をもとにさらに話し合いを持ち、近日中に学校のソーシャルメディアポリシーを完成させる予定です。