NEWS

NEWS詳細

サタデープログラム『英語スピーチコンテスト』第2回

2013.05.14

5月11日、サタデープログラム「英語スピーチコンテスト」第2回を実施しました。

前回は、講座の目的やスピーチ原稿作成のための「brainstorming」の説明などを行いましたが、第2回の今回は、「brainstorming」および「パラグラフ」の構成作業を行いました。担当の松澤教諭からは、「パラグラフで言いたいことは原則ひとつである。言いたいことを多く盛り込まない。」「日本語のスピーチなどと違い、英語のスピーチでは最初に言いたいことを言ってしまう。」などのポイント解説があり、参加者は各自の「brainstorming」およびパラグラフ作成に取り組んでいました。

日本語による作業は今回までで、次回からは内容を英語で展開させることになります。これまでの「クリティカルシンキング」を発展させ、(英語学ぶのではなく、)英語考え、英語学ぶ「イマージョン教育」がいよいよスタートする予定です。