NEWS

NEWS詳細

公開“5×2” 「初秋の小田原歴史散策」

2012.10.11

10月6日(土)、秋晴れの中、中3~高2の希望者 20名が日本史の3名の先生とともに小田原を散策しました。9時半に小田原駅に集合し、小田原城址公園へ。まず「歴史見聞館」で小田原城の歴史を学びました。その後、「天守閣」に入り、甲冑や刀剣など展示品を見ながら、最上階へ昇りました。4階の天守からは小田原の海が見渡せ、まさに「殿様気分」。売店では戦国大名の家紋を表した携帯電話ストラップなどを購入する生徒が多くいました。また城址公園では甲冑の衣装貸し出しコーナーもあり、手軽に戦国時代にタイムスリップでき、楽しい時間が過ごせました。

最後に、東海道沿いにある「ういろう本店」に立ち寄り、明治18年に建てられた蔵を利用した「ういろう博物館」を見学しました。ういろうは名古屋名物という印象がありましたが、元祖は小田原で、丸薬を「ういろう」として販売を開始し、のちに「菓子のういろう」も製造したそうです。小田原城近くの二宮神社で鯉にエサをやったり、地元の名物を味わうなど、勉強と食欲の秋を満喫して小田原散策をしめくくりました。

企画リーダー 高2 手嶋