NEWS

NEWS詳細

公開5×2「実験実習 DNAから自分の体を知る」

2011.11.29

11月20日(日)、中学校・高校の理系希望者が、広尾学園で行われた「PCR法によるDNA鑑定」の実験実習に参加してきました。
都内24校155人の生徒が一堂に会し、DNAの講義で知識を深めつつ、普段体験できない様々な機器を用いた実験を行いました。各々のアルコール代謝に対するDNAを抽出し、自分は遺伝的にアルコールに弱いのか強いのかを調べていきました。
最後には、他の学校の生徒と協力して一つの事を調べて発表するリサーチワークを行いました。様々な学校の生徒との交流を深めつつ、情報収集やプレゼンの方法など富士見丘独自の総合学習『5×2』を進める上でヒントになるような事柄も学ぶことができました。