NEWS

NEWS詳細

日本史 公開5×2「鎌倉歴史散策」

2011.10.18

10月15日(土)、日本史の教員が引率する「鎌倉歴史散策」に中高生の希望者30人が参加しました。高1と高2から企画リーダーを募り、当日の 見学先や交通を調べ、史跡についての事前学習も行いました。当日は朝から強い風が吹いていて実施できるか心配しましたが、午後には晴れて気持ちの良い1日 となりました。
9時30分、北鎌倉駅に集合。横須賀線が遅延するハプニングもありましたが、無事に全員そろって出発です。まず初めに東慶寺を見学しました。小さなお寺 ですが、境内にはさまざまな種類の花が咲き、自然の中でゆったりとして気分を味わうことができました。その後、建長寺前を通り過ぎ、20分ほど歩いて鶴岡 八幡宮へ。足が疲れてきたところで着いたのでひと安心。観光名所らしく、多くの参拝者で賑わっていました。石段わきの大銀杏の幹には、新しい芽が出てい て、生命力を感じました。
次に、11時から12時まで小町通りを自由散策。コロッケやソフトクリーム、お煎餅にいなり寿司と食べ歩きを楽しみ、お腹も大満足です。
最後に、鎌倉駅から江ノ電に乗って長谷駅で下車。鎌倉大仏を見学です。間近に見るとその大きさにびっくり。大仏の体内見学もなかなかできない体験でおも しろかったです。みんなで記念写真を撮ってから、13時頃解散。その後も、長谷寺や由比ガ浜へ行くグループにわかれて鎌倉散策を楽しみました。

北鎌倉駅を出発です
北鎌倉駅を出発です
縁切寺として有名な東慶寺を見学しました
縁切寺として有名な東慶寺を見学しました
花のきれいなお寺です
花のきれいなお寺です
いよいよ鶴岡八幡宮に参拝です
いよいよ鶴岡八幡宮に参拝です
おみくじは・・・・なんと「大凶」
おみくじは・・・・なんと「大凶」
大銀杏が倒れて残念ですね
大銀杏が倒れて残念ですね
江ノ電に乗って長谷駅へ
江ノ電に乗って長谷駅へ
大仏は優しくも厳しいお顔でした
大仏は優しくも厳しいお顔でした