NEWS

NEWS詳細

全国中学生テニス選手権大会(個人戦)ダブルスベスト8

2016.09.02

8月21(日)から始まった、第43回全国中学生テニス選手権大会(個人戦)ダブルスに、本校テニス部中学3年生の内田・宮地ペアが出場し、見事ベスト8に入りました。
ノーシードながら、1回戦でシード選手を打ち破って波に乗り、2回戦では団体戦で全国優勝をした城南学園ペアを撃破。翌日に行われた準々決勝では、団体戦準優勝の小平第二中学校ペアに惜しくもタイブレークで敗退しましたが、マッチポイントを握るまで相手を追いつめました。小平二ペアは、その後全国優勝を果たしましたが、準々決勝以外は完勝でしたので、日本一のペアに最も肉薄したのが内田・宮地ペアといえるでしょう。
二人の中学生としての活動は終わりますが、高校生ではさらなる活躍をしてくれるものと期待しています。