NEWS

NEWS詳細

少林寺拳法部 世界大会で入賞!!

2013.09.04

8月24日(土)~25(日)、少林寺拳法部は大阪市中央体育館でおこなわれた2013少林寺拳法世界大会in Osaka Japanに出場しました。一般女子初段の部では亀石・福村組が一年生ながら堂々とした力強い演武をおこない、一般女子二段の部では二年生の平野・平村組が5位に入賞、一般女子三段以上の部では三年生の岡本・豊原組がベスト8まで進みました。
インドネシアやアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシアなど各国の強豪選手がそろう一般の大会のなか高校生ながら健闘しました。校長先生をはじめ激励、応援してくださった皆さま、ありがとうございました。以下、入賞選手のコメントです。

 ● 平野
やはり世界大会だけあってレベルが高く、自分達の思っているような結果を残すことはできませんでした。しかし、各国の選手の演武を見てたくさん学ぶことがあり、とても良い経験になりました。
● 平村
多くの外国人選手とコミュニケーションをとるなかで、たくさんの人たちが少林寺拳法を大好きで頑張っているのだと知りました。私は改めて少林寺拳法をやっていて良かった、もっと頑張らなくては、と思いました。この大会が出場と結果だけで終わらないように部全体で向上していきたいと思います。