NEWS

NEWS詳細

少林寺拳法部 関東高校大会 団体演武・組演武優勝!

2013.06.06

6月1・2日(土・日)、少林寺拳法部は茨城県立武道館でおこなわれた第44回関東高等学校少林寺拳法大会に出場しました。団体演武の部、組演武の部で3年生の岡本・豊原組が優勝し、二冠を達成することができました。単独演武でも3年生の篠原が3位入賞、1年生の野崎と亀石が決勝に進出するなど健闘しています。以下、優勝選手のコメントです。

●団体演武 岡本・豊原・武藤・篠原・平野・野崎
大会に向けて、演武練習はもちろん、メンバー全員でモチベーションを高め、気持ちを一つにして臨みました。周囲のレベルが高くて焦ってしまうところもあり、自信を持って演武することが大切だと感じた大会でした。次の大会ではもっと良い演武ができるように頑張ります。(岡本)
●組演武 岡本・豊原
都大会の悔しい結果を糧にして、それまで以上に練習に励み、大会に臨みました。練習ではたくさんの方々にご指導いただき、支えていただきました。次の大会ではもっとランクアップした演武ができるように頑張ります。(豊原)