NEWS

NEWS詳細

少林寺拳法部 都高校大会 団体演武・単独演武で優勝!

2013.05.07

4月28日、少林寺拳法部は府中工業高校でおこなわれた第31回東京都高等学校少林寺拳法大会に出場しました。団体演武の部で優勝、単独演武の部でも3年生の篠原が優勝し、組演武の部では3年生の岡本・豊原組が2位に入賞しました。また、単独演武の部では野崎が3位、亀石が7位と、1年生も健闘しています。以下、優勝選手のコメントです。

○団体演武:岡本・豊原・武藤・篠原・平野・野崎

「この大会は新しいメンバーを迎えての出場でした。3学年の予定を合わせるのが難しかったですが、色々な方々のご指導や応援があり、3年ぶりに優勝することができました。応援ありがとうございました。」

○単独演武:篠原

「今回、優勝できたのは応援して下った方々のおかげです。しかし、私自身は満足のいく演武ができず、まだまだ改善点があると思っています。次の関東大会にむけて、また一から頑張りたいと思います。応援ありがとうございました。」

この大会では、付属中学出身の1年生や、高校から入部した2年生の活躍がみられました。今後も中高ひとつになってしっかりと練習していきたいと思います。