NEWS

NEWS詳細

少林寺拳法全国大会 高校・単独演武7位 中学・団体演武準優勝!

2012.09.07

●  高校全国大会 単独演武 7位入賞

7月27~29日、新潟県長岡市でおこなわれた第39回全国高等学校少林寺拳法大会に出場しました。小林・平村組が組演武の部に出場して1年生ながら健闘し、3年生の山本が単独演武で7位入賞を果たしました。以下、山本のコメントです。「組演武は1年生でありながら、上級生のなかで自分たちの演武がしっかりできており、二人にとっても部にとっても意味のある大会になりました。単独演武は納得のいく結果ではありませんでしたが、これまで指導してくださった顧問の先生、コーチ、支えてくれた後輩や学校のおかげで最後までやり切ることができました。今後も新たな目標に向かって部一丸となって修練していきたいと思います。」 学ぶところの多い全国大会でした。秋の新人戦に向けてまた新たなスタートを切りたいと思います。

●  中学全国大会 団体演武 準優勝

8月18~19日、香川県丸亀市でおこなわれた第6回全国中学生少林寺拳法大会に団体演武、組演武、単独演武の各部門で出場しました。団体演武はみごと準優勝、組演武は強豪がそろうなか梅川・前島組が10位、野崎・福村組が11位と健闘しました。以下、主将の福田のコメントです。「今年の全国大会は昨年よりも学ぶことが多く、悔しい思いもうれしい思いも経験でき、とても中身の濃い大会となりました。この大会で学んだことを後輩にしっかりと伝え、私たちもこれに満足することなく、これからも日々努力していきたいと思います。」