NEWS

NEWS詳細

サスティナビリティ基礎「グローバルワークショップ」4

2018.09.25

9月22日(土)に、サスティナビリティ基礎「グローバルワークショップ」の第4回が行われました。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の大川研究室が、SDGs(持続可能な開発目標)をメインテーマにして行うワークショップ形式の授業です。
今回のアクティビティのテーマは、『消費者としての責任』。一年間に世界中で捨てられる10憶人分のフードロスを改善するために、身近な視点から自分たちでできるアイディアを考え、スライドで発表。革新的なアイディアを情熱的に売り込み、投票で最優秀を決めました。