NEWS

NEWS詳細

サステイナビリティ演習⑤スマートウェルネスハウス訪問

2017.08.02

7月27日(土)、サステイナビリティ演習の「環境とライフスタイル」グループは、川崎市鶴見にあるスマートウェルネス体感パビリオンを訪問しました。この施設は、“環境と健康にやさしい家”をテーマに最新の知識と技術を集めて展示したものです。
当日は、この施設を監修し「環境とライフスタイル」の講座を担当していただいている慶應大学理工学部の伊香賀教授と大学院生・大学生の方々から、研究成果を伺いながら見学を行いました。
環境にやさしい省エネ・創エネ・畜エネ、健康に優しい木質化・高気密・高断熱・バリアフリーの技術が、現在いかに進化しているかについての説明を受け、生徒たちは熱心にメモを取っていました。室内に木材を使用することで、視覚・臭覚・触覚上からリラックス効果と集中力が上昇するという研究成果には驚きの声が上がりました。豊かな生活を送りつつ環境に配慮するという課題に対する視野が広がり、持続可能な社会を考察するための大きなヒントを得ました。