NEWS

NEWS詳細

サステイナビリティ演習⑩ 文部科学省への取材

2017.01.17

1月16日(月)、サステイナビリティ演習で『開発経済と人間』を選択する高校2年生5人が、取材のために文部科学省(以下、文科省)を訪問しました。この生徒たちは「英語教育と格差」をテーマにした課題研究において、日本とシンガポールの両国の教育行政のあり方を調査・研究しています。そこで今回、生徒からの発案で文科省への取材をおこないました。文科省では現在の英語教育の問題点や今後の政策の方向性など非常にていねいに説明していただき、生徒たちも活発に質問をしていました。

昨年末の台湾フィールドワークにつづき、1月24日には、『開発経済と人間』を選択するグループがシンガポール、『環境とライフスタイル』を選択するグループがマレーシアでのフィールドワークに出発します。シンガポールでは、文科省と同様の取材を当国の教育省(Ministry of Education)で実施する予定です。2年目を迎えますます充実する富士見丘のSGHプログラムの成果は、2月18日(土)のSGH研究発表会でぜひご覧ください。