NEWS

NEWS詳細

模擬国連部 英語によるプレゼンテーション大会で4名入賞!

2016.11.24

11月23日に行われた浦安市国際交流協会事務局(UIFA)主催の「英語によるプレゼンテーション大会」において模擬国連部の高校1年生の2組、計4名が入賞を果たしました。
この大会は、浦安市と姉妹都市関係にある米国フロリダ州オーランド市からの訪日団との親善を目的としたもので、どの都道府県からも参加できる大会です。

今回は、”Undiscovered Art”というタイトルで漢字やひらがなの成り立ちを説明し、文化保全の重要性を訴えた毛塚さんと大柴さんのペアが The most convincing presentation賞、東京オリンピックを控え、おもてなしの心がどのような場面で日本文化に根付いているかを”Omotenashi”というタイトルで紹介した中村さんと市川さんのペアが The most powerful performance賞を受賞しました。
今回はオールイングリッシュであることはもちろん、ペーパーレスで本番に臨むことを目標に掲げて挑戦し、大学生も多く参加する中で参加最年少での受賞を果たせたことは大きな自信になりました。2月に控える模擬国連大会の場でも堂々と主張できるように、さらに研鑽を重ねていきます。