NEWS

NEWS詳細

釜石フィールドワークを行いました(2016/10/27・28)

2016.11.05

高校1年生は10月27日・28日の2日間、「サステイナビリティ基礎」の一環として岩手県釜石市にてフィールドワークを実施しました。持続可能な社会を築くための視点として「災害と地域社会」「開発経済と人間」「環境とライフスタイル」の3テーマを設定し、生徒は選択したテーマの立場から釜石の現状を視察しました。釜石の復興と発展に取り組む方々から直接話を聞き、どのような社会課題があり、どのような解決法があるのか、グループごとに2日間議論を交わしてきました。
初日は新幹線とバスで釜石に移動し、昼食後に釜石リージョナルコーディネーター(釜援隊)の前川智克さんから「被災と復興の歩み」について講演をしていただきました。消防隊員として救助活動と遺体捜索に明け暮れ、ご自身も津波に流された経験を持つ前川さんのお話は、これから釜石でフィールドワークを行う生徒の心に深く突き刺さるものでした。「ある日突然被災者となるんです」という前川さんの言葉は、基調低音のように心の内に響き続けました。

講演後はいよいよテーマごとバスに分乗してフィールドワークに出発。「災害と地域社会」のグループは、釜援隊の二宮雄岳さんと共に仮設住宅と復興住宅を訪れ、復興住宅で地域の持続可能性について考察をしました。復興住宅は、住人の方が少しでも安心して暮らせるよう、外壁の色を釜石市の花である「はまゆり」の色するといった工夫がなされ、仮設住宅には、プレハブではあるものの、美容院や商店、カフェ、診療所などの各種施設がありました。仮設住宅の総会の会長さんからは、住民の孤独死、住民同士のトラブルなど街づくりにおける課題が挙げられ、ハード面、ソフト面においてどのような工夫が必要なのかを共に考えていきました。
「開発経済と人間」のグループは、釜石湾の漁港を訪れ、漁師さんから震災当時の様子や後継者不足など現在直面している課題についてお話をうかがいました。その後、釜石でとれるホタテのブランディングに力を入れるヤマキイチ商店を訪問し、専務取締役の君ヶ洞剛一さんからも水産業の課題と将来についてお話をしていただきました。風評被害への対応、地域でどのように貢献していくかなど、生徒から出された質問にも丁寧に対応していただきました。
「環境とライフスタイル」のグループは、NPO法人ユナイテッドグリーンの山田周生さんのエコハウスを訪問。風力などのクリーンエネルギーを用いたシステムで電力をまかなう生活は、環境保全と豊かな暮らしを両立するモデルケースだと感じました。エコハウス内で山田さんが経験した世界中の旅と、そこで目の当たりにした地球規模の環境悪化の現状についてお話をうかがい、地球の持続可能性のために他人事ではなく自分自身の問題として、バイオエネルギーを普及させようと行動する山田さんの姿に強く心を動かされました。

それぞれのツアーを終えた後は、ホテルにチェックイン。夕食と入浴でフィールドワークの疲れを癒し、2時間にわたるワークショップの開始です。その日に見てきたこと、聞いてきたことをふまえて各班がそれぞれのテーマごとに課題設定し、課題の背景や解決策などを話し合いました。「災害と地域社会」のグループは“東京都知事”の立場から都内で災害が発生した場合に想定される課題について、「開発経済と人間」のグループは高年齢化が進行する漁業に関して“コンサルタント”の立場から考えられる課題について、「環境とライフスタイル」のグループは“未来人”の立場から今後の発電方法や環境保護の課題について、意見を出しあいました。事前学習からお世話になっている大学生・大学院生のファシリテーターのサポートを受けながら、様々な意見が飛び交って議論は夜遅くまで続きました。

2日目は、朝食後にホテルを出発し、産業育成センターにて前日のワークショップの続きを開始しました。2時間に及ぶ議論を経て、各班とも課題設定とその解決策を完成させました。最後におこなったプレゼンテーションは全体をふたつに分けて各班がワークショップで考え抜いたことを発表し、質疑応答も活発に行われました。昨日お世話になった二宮さん、伊藤さん、山田さんにも発表をご覧いただき、コメントとメッセージを頂きました。
発表後には釜石市まち・ひと・しごと創生室室長の石井重成さん、パソナ東北創生の戸塚絵梨子さんの講演を聞きました。東京の生活から一転して釜石の復興に関わる人生に方向転換したお二人から、次世代を担う生徒へ熱いメッセージが送られました。「知性とは考えることを維持する力だ」という石井さんのお言葉は、釜石を訪れて様々な社会課題を発見し、解決策を模索して議論を重ねてきたこのフィールドワークの締めくくりとして、心に強く残りました。釜石での2日間の経験で、生徒たちの社会を見つめる姿勢とディスカッションする能力は確実に高まりました。