NEWS

NEWS詳細

高校1年 釜石フィールドワーク 事前学習ワークショップ

2016.10.24

高校1年生は「サステイナビリティ基礎」の一環として10月27日・28日に岩手県釜石市を訪れ、フィールドワークを実施します。10月22日(土)は、事前学習として、釜石市の現状を知りグループで課題を設定するワークショップを実施しました。
はじめに、今回のフィールドワークの協力団体・一般社団法人リディラバのスタッフから釜石フィールドワークの意義が語られました。続いて「災害と地域社会」「開発経済と人間」「環境とライフスタイル」の3テーマに分かれ、釜石の現状を学び、各テーマでどのような課題があるのかをグループごとに議論。どのテーマも問題は重層的で複雑であることを実感し、現地で何を見てくるか、考えをまとめることができました。
翌週のフィールドワークに向けて、問題意識が高まる意義深いワークショップになりました。