NEWS

NEWS詳細

「サステイナビリティ基礎」 教科横断型授業②

2016.09.14

9月13日(火)、高校1年『サステイナビリティ基礎』として、「災害と地域社会」「開発経済と人間」「環境とライフスタイル」をテーマとする教科横断型授業が行われました。

この日の「開発経済と人間」の教室では、貧困について様々な見方を学びました。世界の南北の経済状況を数値で示し、数値による貧困の把握は可能かどうかを考え、またそれぞれの事例を紹介し、貧困の定義について考えました。その後は、少人数のグループによるディベートを行い、理解を深めました。どのグループも意欲的に取り組み、活発な意見の交換がありました。今後は、海外でボランティアをおこなっている卒業生へ質問をして、実際の社会の課題について考えていく予定です。