NEWS

NEWS詳細

サステイナビリティ演習⑥ ラッフルズ・ガールズスクールとの共同研究

2016.09.01

8月27日(土)、高校2年生の授業・サステイナビリティ演習の「開発経済と人間」グループがシンガポールのラッフルズ・ガールズスクール(以下、RGSと略称)と共同研究をおこないました。この企画は昨年度のフィールドワークでRGSを訪れた際に本校の教員が提案したもので、今回のテーマは「日本とシンガポールにおける都市化の問題とその解決策」です。
生徒たちは教員のアドバイスにしたがって自分たちで関連資料を探し、参考文献を読み込んで課題に対する考察をまとめました。これをもとに、先方から送られてきたワークシートに必要事項と参考文献を書き込み、これをグーグル・ドキュメント[*]で共有します。当日は、シンガポール社会の特徴と日本の都市の現況とを比較考察し、それぞれの都市における諸問題(環境、交通など)に対して意見交換をしました。RGSの生徒から書き込まれる英文に圧倒される場面もありましたが、同じ女子校生ということもあって時間とともに交流は深まり、とても有意義なディスカッションとなりました。
いまやICT教育と英語(4技能)教育は必須のスキルとして世界中で求められています。ICTを活用した最先端の教育を展開しているシンガポールのトップ校とこのような交流をもてたことは、生徒たちにとって非常に良い刺激となりました。来年1月のフィールドワークに向けて、大きな前進となる共同研究でした。

*一つの文書に対してオン・ラインで複数のユーザーが同時に書き込みや編集をおこなうことができる。文書外にチャット機能も備わっており、遠隔地でディスカッションができる。