NEWS

NEWS詳細

サステイナビリティ演習④

2016.06.11

6月11日(土)5・6限、高校2年「サステイナビリティ演習」において、『災害と地域社会』の授業がおこなわれました。
今回は、前回の授業で生徒が提出した「災害の映像についての感想」をもとに、4名ずつのチームに分かれ、「自分たちが災害に対して何ができるか」を考えるグループワークをしました。慶應義塾大学環境情報学部 大木研究室の大学生もチームに加わり、大学生の皆さんから知識や情報をいただきながら、本校生徒も様々な意見を出し合うことができたようです。