NEWS

NEWS詳細

2016年度グローバルワークショップ①

2016.05.23

5月7日(土)、高校1年「サステイナビリティ基礎」の一環として、慶應大学大学院メディアデザイン研究科大川研究室によるグローバルワークショップの第1回目が行なわれました。2年目を迎えるグローバルワークショップは、前期は昨年同様“Global Society”がテーマ。グローバル社会についての理解を深めるとともに、21世紀型スキル、メディアリテラシーを習得することが目的です。
異なるクラスからなる5人1組のグループを作り、慶應の大学院生・留学生とも初対面の今回は、レゴブロックを使用したコミュニケーションゲームを行いました。実物を見せずに言葉でレゴの造形を伝え、再現していくグループワークを行い、正確に物事を伝え、聞くということについて考えました。改善点を検討し、留学生を交えて英語でコミュニケーションをとりながら再トライ。自分の考えを正確に伝えることの難しさを改めて実感するとともに、友達の協働作業や英語でのコミュニケーションの楽しさを感じていたようです。