NEWS

NEWS詳細

「模擬国連部」が始動しました

2016.04.16

4月12日(火)の放課後、「模擬国連部」が始動しました。高校生が「国連大使」になりきって決議案を出し、他の国と交渉する「模擬国連」活動は、グローバルイシューへの理解、問題解決能力、英語によるプレゼンテーション力などを向上させる教育プログラムとして近年注目が高まっています。今回集まった生徒は中3~高2の計14名。帰国生だけでなく、本校のカリキュラムの中で英語力を伸ばしてきた生徒も多く集まり、今後の活動が期待されます。
顧問のネイティヴ教員からの最初の質問は、「現在の国際情勢で気になる話題とその理由について説明してください。」というものでした。事前に質問内容を知らせていないにもかかわらず、生徒からは地球温暖化、少年労働、放射能、食糧難、国家間の安全保障などさまざまな問題が出され、意識の高さがうかがえました。今後は、「模擬国連」の学習を進めるとともに、英語を使ったコンテストなどにも積極的にチャレンジしていく予定です。

画像