NEWS

NEWS詳細

慶應大学 伊香賀研究室によるピアサポート

2015.12.01

11月28日(土)、慶應義塾大学理工学部 伊香賀研究室との高大連携プログラムとして、鶴見の「スマートウェルネス体感パビリオン」でピアサポートが行われました。
今回は、「パビリオンへ見学に来る小学校5年に人や地球に優しい住環境について説明する」という課題を伊香賀先生からいただき、前回の見学会で得た知見をもとに、パワーポイントを作成しました。各班に1人ずつ慶應の学生・院生がつき、生徒が作成したパワーポイント一つ一つに丁寧なアドバイスをいただきました。アドバイスの中で、再びパビリオン内部を見学したり、発表に向けたイメージを着実に固めている様子がうかがえました。
次回は、伊香賀先生の前で発表し、さらなる改善点を見い出し、2月20日(土)のSGH研究発表会に向け、頑張っていきたいと思います。