NEWS

NEWS詳細

慶應大 伊香賀研究室「スマートウェルネス体感パビリオン」見学会

2015.11.09

10月31日(土)、慶應義塾大学理工学部 伊香賀研究室との高大連携プログラムとして、鶴見にある「スマートウェルネス体感パピリオン」の見学会が行われました。
人と環境にやさしい家とはどんな家なのかを伊香賀教授がガイダンスしてくださり、断熱材の効果と人体との関係や耐震性能についてなどを体感しながら、楽しく学びました。「住環境と睡眠との関係」、「仕事の効率の変化」など様々な研究をされている研究室の学生のお話をうかがうこともできました。
「見て、触れて、感じて、知る」をコンセプトに作られた施設なので、興味のある人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。