NEWS

NEWS詳細

上智大学 北條研究室「環境史フィールドワーク」第1回

2015.09.07

9月5日(土)、上智大学(四ツ谷キャンパス)でSGH高大連携企画の一つである「環境史フィールドワーク」のガイダンスとワークショップを行いました。昨年度から始まった企画の第2弾です(関連記事1  関連記事2)。最初に文学部の北條勝貴准教授よりイントロダクションがあり、次に上智大学の学生・院生合計3人による環境史研究のガイダンスとフィールドワークの具体例の紹介がおこなわれました。
その後、富士見丘生と上智の学生・院生による共同のワークショップ。 自己紹介から始まり、お互いの興味関心をもとに今後のフィールドワークの計画を立てました。次回は9月26日(土)。上智大学の方々に富士見丘学園に来校してもらい、本校生が学校のある笹塚の環境史についてプレゼンし、これをもとにフィールドワークを実施します。ご期待ください。