NEWS

NEWS詳細

「サステイナビリティ基礎」教科横断型授業②

2015.06.03

6月2日(火)7限、高校1年生「サステイナビリティ基礎」として、本校教員による教科横断型の授業の第2回目が行なわれました。
「環境とライフスタイル」・「開発経済と人間」・「災害と地域社会」の3つのテーマに分かれて進められる授業では、生徒が主体的に考え、意見を発表するアクティブラーニングの形式がとられています。「環境とライフスタイル」では、前回の授業をもとにグループごとに調べた「良い住宅」を発表し、「開発経済と人間」では、シンガポールの政策で日本が学ぶべきこと、学んではならないことについて話し合いました。また、「災害と地域社会」は、釜石の地形と津波の関係について、地図をもとに考えていく授業となりました。