NEWS

NEWS詳細

2018年度「体育祭」開催

2018.06.28

6月20日(水)、2018年度体育祭を行いました。梅雨空の天候でしたが、2020年東京オリンピック・パラリンピックの本会場(バドミントン他)となる「武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナ」という新しく、恵まれた環境の中、中高1年生(白組)VS 2年生(青組)VS 3年生(赤組)という伝統の学年対抗形式で優勝カップを争いました。今年度は、昨年度の優勝学年である2年生が終始リードをし、僅差で3年生が追う展開となりました。力比べの「学年対抗綱引き」では3年生に軍配があがりましたが、最終種目「学年対抗リレー」で、中高ともに2年生が他の学年を圧倒。青組2年生が総合優勝を勝ち取りました。また、各学年の応援団は力の限りエールを送り、趣向を凝らしたダンス発表には保護者の方々、観戦の皆様から大きな拍手をいただきました。
体育祭の華である学年ごとのダンス発表も、日ごろの授業成果発表としても見ごたえのある演技でした。高3高2はペンライトを駆使した新しい試みによる現代風の創作ダンス、高1は伝統の「富士見丘体操」、中学1,2,3学年はカラーフラッグを使った創作ダンスを行いました。2018年度の体育祭も数々のドラマが生まれ、2020年「東京オリンピック・パラリンピック」への思いが強まるとともに、大変思い出深いものになりました。