NEWS

NEWS詳細

高校2年 アメリカ西海岸修学旅行(2017/11/12~18)

2017.12.01

高校2年生は11月12日~18日の間、アメリカ西海岸修学旅行を行いました。ロサンゼルスは日本より温暖で、カリフォルニアの澄んだ青空の下、快適に全プログラムを体験することができました。
初日は成田から10時間の空の旅でロサンゼルスに到着し、まずはサンタモニカを散策。翌日にカリフォルニア州ゆかりの大統領であるロナルド・レーガン博物館にてアメリカの現代史を学び、午後はハリウッドを散策しました。3日目は名門UCLAのキャンパスツアー。学生の案内で広大なキャンパスを巡り、英語による説明に耳を傾けました。UCLA生の学問に対する意識の高さと、キャンパス全体のアカデミックな雰囲気に大いに刺激を受けました。全米日系人博物館では、戦時中の日系人の方々の苦難を知り、強い衝撃と深い感銘を受けました。

4日目のMater Dei High Schoolとの学校交流は、最も楽しみにしていたプログラムで、現地校生とパートナーを組み、授業体験、校内見学、文化交流を楽しみました。生徒間の交流は、事前の心配をよそにあっという間に打ち解けて、驚くほど活発にコミュニケーションしていました。最後に本場のディズニーランドを丸一日思い切り楽しんで、アメリカでの思い出の締めくくりとしました。

7日間の行程を通じ、様々な場面で異文化を吸収し、培ってきた英語力を実践して臆せず自己の意見を表明する機会を得ました。これから高校2年生は、いよいよ本格的に進路の準備に入ります。アメリカでの経験がそれぞれの自信となり、今後の学習活動の支えになることを願っています。