NEWS

NEWS詳細

上智大学 北條研究室との連携講座「環境史フィールドワーク」第2回

2017.11.14

11月11日(土)、高校1年生22名が上智大学を訪問し、今年度の環境史フィールドワークである「築地~佃島周辺の史跡巡り」の計画立案のため、話し合いを行いました。まず初めに、事前学習で調べた「築地や佃島の成り立ち」や「築地本願寺」「住吉神社」の由来について8人の生徒が発表をし、その後、ご指導いただいている上智大学文学部北條勝貴准教授の補足説明を受けました。生徒たちは、佃島や築地など今に残る土地の成り立ちについて学ぶとともに、過去の歴史を学ぶことが現在に通じていることを知ることで、より興味深い学びを獲得していました。次回は2018年1月20日(土)に現地を訪れる予定です。