NEWS

NEWS詳細

サタデープログラム 『中学生のための哲学教室』

2013.04.25

4月20日に土曜特別講座『中学生のための哲学教室』が開講され、「哲学」の言葉に惹かれた中1~中3の生徒18名が参加しました。
いつもの授業とは違うフランクな雰囲気の中、「わたしは誰?」という問いかけに、目を白黒させながらも、皆楽しそうに様々な意見を交わしていました。イソップ童話の「欲張り犬」、チンパンジーの生態、幼児期の映像など英語バージョンの動画を見ながら対話を繰り返し、あっという間の1時間を過ごしました。自己認識、とりわけ自己の内面を知るということが、人間固有のものであり、そこから「わたしは誰?」が始まることにヒントを得たようです。
参加した生徒たちは「考えることがとっても面白かった」と異口同音に言っており、今後の『哲学教室』に期待が膨らんでいます。