NEWS

NEWS詳細

富士見丘教育の柱をめぐるプレゼンテーションが職員会議で行われました。

2012.12.13

今年度は、富士見丘教育の再吟味を目標に主任・部長教員の間で研修を行ってきました。そのプロセスで、以下の4項目が本校を支える柱となっているという認識を共有することができました。

1.科目選択制

2.授業外の特別講座

3.自主研究「5×2」

4.グローバル人材育成プログラム

上の4項目についての討議、レポート作成と発表、質疑応答を経て、職員会議で代表グループがプレゼンテーションを順次行うことを決定しました。
第1回プレゼンテーション「科目選択制とは何か」が、12月5日の職員会議で行われました。

科目選択制がどのような意図に基づいて行われているのか、科目選択制を支えるシステムの位置づけはどうなっているのか、またどのような成果が上がっているのかについて発表がなされました。発表内容の詳細はこちらをご覧ください。