中学校の教育

芸術

芸術授業の特徴

  • 芸術科は、生徒一人ひとりが楽しみながら芸術に接し、演奏経験や作品制作を通してその基礎的能力を伸ばしつつ表現力を養うことを目的としています。
    また様々な作品鑑賞によってそれらに対する関心を引き出し、卒業後の将来にわたっても積極的に芸術に親しめる豊かな感性を育むことを目指しています。

  • 芸術授業の特徴

中学指導体制

音楽は中高とも歌唱と鑑賞を軸としており、合唱コンクールへ向けての練習なども行います。また中学ではリコーダーをはじめとして器楽も取り入れています。美術は選択制にて実施しています。毎時間、手の5分間スケッチを継続して行うことで驚くほど描く力や集中力が身に付いていきます。
他にも版画、木版、工作、デザイン鑑賞など多くの課題に取り組みます。