高等学校の教育

英語

英語授業の特徴

  • 富士見丘には、あらゆるレベルの生徒が、それぞれに成長を遂げられる授業が準備されています。授業内で「読む」、「聞く」のみならず、「書く」、「話す」を含めた4技能を徹底的に鍛え、誰もが英語で自信を持って発信できる力を身につけていきます。またアドバンストコースBでは、週に最大6時間のオールイングリッシュの英語の授業がネイティブの教員によって提供され、TOEFL、IELTSの準備までをも授業だけで万全にします。

  • 英語授業の特徴

卒業時の英語力到達目標

  • グローバルコース・・・・・CEFR B1 レベル
  • アドバンストコースA ・・・CEFR B2 レベル
  • アドバンストコースB ・・・CEFR C1 レベル以上

CEFR(セファール)とは2001年に欧州評議会によって発表された外国語の参考基準です(左図参照)。本校では英語4 技能を重視していますが、コースごとに挑戦する検定試験が異なるため、多様な試験を一律に把握できるCEFRのレベルを卒業時の到達目標に設定しています。
●TOEFL iBT・IELTS
海外大学進学を目指す場合に利用される世界的スタンダードなテスト。近年日本でもスコアを利用できる大学が増えている。(TOEFL iBTはアメリカ、IELTSはイギリスで開発されたテストで、そのスコアを利用できる国が多少異なる。)
●TEAP
上智大学と英検協会が共同で開発した日本の大学入試に利用されるテスト。

CEFR 英検 TOEFL iBT IELTS TEAP
C2     8.5-9.0  
C1 1級
(2630-3400)
95-120 7.0-8.0 400
B2 準1級
(2304-3000)
72-94 5.5-6.5 334-399
B1 2級
(1980-2600)
42-71 4.0-5.0 226-333
A2 準2級
(1728-2400)
  3.0 150-225
A1 3級-5級
(419-2200)
  2.0